世界最古のケーキ再現

Date

P1060895
 
なんかUFO見たいな形だけれども、
これは、先日、とある方のお誕生日会で作らせていただいた
誕生日ケーキ。
アテナイオスという古代ギリシャの
散文作家の食卓の賢人たちの中に出てくる、
古代のケーキを再現したもので、
蜂蜜とナッツを混ぜ合わせ、丸くし、
2,3日の間、少し硬くなるまで乾燥し、
ゴマの層と3層にしてつくる、時間かかるケーキ。
周りが黒いのは、ポピーシードをまぶしてある。
外側のカラー最中は、もちろん当時なかったけれども、
このケーキは、残っているレシピとしては、
古いものの一つ。
古代ギリシャの人々を思い浮かべながら、
ワインと一緒に食べようか。。。
 
 
◆フードサイコロジーの食と心のメルマガ
*登録はコチラから
:::::::フードサイコロジーのセッション:::::::
■失敗パターン解消セッション——————————————————————–
恋愛・仕事の失敗パターン、うまく行かないパターンを解消
*詳しくはコチラ
■人間関係の問題解消セッション—————————————————————–
職場、パートナーとの人間関係の問題を解消
*詳しくはコチラ
■繰り返す心や体の不調解消セッション——————————————————-
なかなか治らない、よく繰り返す心や体の不調癖を解消
*詳しくはコチラ

 
 
 

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ