from Instagram

Date

ホットビスケット試作。 @ecomo.restaurant ・誰もが思い浮かべる、あのホットビスケット。小さい頃に食べたあれ。大人になってから食べてないな〜と思いながら、、記憶を辿り少し試作・ホットビスケットは、クッキーやスコーンよりもしっとりしてパンに近いので、油分は水分より少なく、小麦粉で作るのを考えると、水分は、だいたいで粉の50%くらいになるものが多い。・例えば、粉100gに対してなら、水分(牛乳でも豆乳でも水でも)が50g前後になってくる。油分は粉に対して10〜25%くらいがホットビスケット感を保てそうな感じはします。・こういうお菓子の油ですけど、風味の変化は油分の酸化と関係していると思うので、なるべく酸化しにくい油を使った方が美味しさが長持ちする感じはあります????・ぼくは、バターがあんまり得意じゃないので、ココナッツオイルが多いですココナッツオイルも今は香りがしにくい良いのが沢山出てますので、一昔前よりも使いやすくなりましたね(^^)・酵母で膨らますので、一晩冷蔵庫で発酵。温めると良い香りが漂います????・ちょっと軽めモードで書こうと思ったら、うっかりマジメに書いてしまいました ・エコモレストランか、お隣のベーカリーマルマル @ecomo.bakery.marumaru でその内登場するかもですね(^^)#ホットビスケッツ #ホットビスケット#スコーン と似てるけど#はちみつ や #メープルシロップ と組み合わせると美味しい#季節の #ジャム も!

from Instagram

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ