衝撃的だった15歳の少年と気との出会い

Date

よく料理の先生ですか?と聞かれることも多いけれど
しゃべると何の先生か分からなくなるといわれることが多い。。。
そういう時は大抵、フードサイコロジーをやっていますというか、
単なる料理好きです、というようにしている。
料理はフードサイコロジーの一環なので、
教える機会もあることことから、先生といえば先生になる。
そこで、かなり省略してしまったけれど、
自分の経歴を詳しく書いてみた。
 
15歳の時に、世にも奇妙な、「気」という概念を使う医療に出会い、
かなりのカルチャーショックを受けたことが始まりだった。
もしご興味がある方は、ユグラボHPに記載してますので、
ご覧ください。
プロフィール(ユグラボHP)
 
■フードサイコロジーの my life セッション——————————————————————–
人間関係やパートナーシップ、恋愛、仕事などで気になっていたり、悩まれている事、
また心身の不調などを、食と心のアプローチで解決していくセッション。
人生の大きな流れに乗って、結果的に、夢や、やりたい事をしている。
そんな、あなただけの人生を始めるセッションです。
*詳しくはコチラ
 
■食べない料理学講座(近日中公開)——————————————————————–
フードサイコロジーの食べない料理学がリニューアルします。
不調を探す食べないスパイスやボディーワークなど、
自分でセルフケアができるようになるコースです。
今回は、もっと実生活にいきる、
ノンバーバルコミュニケーションが取り入れられています。
*詳しくはコチラ
 
■呼吸の料理教室(近日中公開予定)——————————————————————–
フードサイコロジーの柱である、呼吸の料理を実際に学びます。
料理を通して、感覚を磨き、呼吸を通して、ライフマネジメントを学ぶコースです。
*詳しくはコチラ
 
■出張セミナー依頼——————————————————————–
セミナーを出張で受ける事も可能です。下記よりお問い合わせください
*詳しくはコチラ
 
 

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ