from Instagram

Date

vegan #carob #chocolat #terrine キャロブショコラのテリーヌ。@ecomo.restaurant ・チョコレートに似た香りを持つキャロブを使ったテリーヌ。チョコレート系のものは、乳製品や卵のような動物性素材を使わなくても、作りやすい。・テリーヌとガトーショコラの違いは主に油量の違いなのかな?テリーヌは冷やして食べることが多いので、ココナッツやカカオバターなどの冷やすと固まる油分を多めにして、口に入れてテリーヌの温度が上がった時に溶けるように作る。・ガトーショコラは、卵や小麦などで固める傾向がある。温めて食べられるのは形を維持している主な材料が油分ではないから。何がどのくらいの比率で形を維持しているかでお菓子を分類していくと結構面白い。・ちなみに、今回つかったキャロブは、栄養も豊富で、カフェインを含まないイナゴ豆の事でよくパウダーで見かける。歴史は古いらしく、キャラットの語源になったのだとか。・イナゴ豆は甘味料に使われていた事もあるほどなので、実際とても甘く、ココナッツオイルと1〜0.5:1くらいで混ぜると、砂糖を入れなくても、それだけでチョコっぽくなる。キャロブを入れすぎるとエグくなってくるので、1〜0.5くらいで調整するのが良いかも。#ショコラテリーヌ #キャロブ#たまには #バレンタイン っぽく

from Instagram

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ