気は腎臓から動かす!

Date

ふかさわ:
先日、中健次郎先生の気功教室に参加させていただいた。
先日、ユグラボが主催した気功教室の講師のharuくんも一緒に参加し、帰り道にその日でた腎臓の話で盛り上がった。
気功は腎から動かす。腎を動かすとエーテル体が動くと。ほうほう・・・

見えない世界の真実度

僕は、気功の事を15歳の時に知り、体感してからは日常にするようになった。
気功というと、見えない世界だから尺度がなく怪しい。だから、自分の感覚で感じられるくらいに練習しないとよくわからない。
僕も、理論や概念だけだとあまり信じられないタイプなので、実感をするようになって真実味がでてきた口だ。

人間は肉体が衣を着ている

この前も話にでたけど、人間は肉体以外にもいくつか体がある。
そのうちの一つは肉体を動かしているエネルギーの部分で、気功で練習するのは、肉体ではなく、エネルギー体(エーテル体)の部分。

体を鍛える意味

体を鍛えるというのは、肉体を鍛えている事になる。
肉体だけではカラダはうまく動かないので、エネルギー源も鍛える必要がある。それには、エーテル体も動かして鍛える。エーテル体を動かすには腎臓なのだそうだ。確かに腎臓を動かすと、気の流れが強く動くのを感じた。

腎から動く。。

肉体を動かす前に腎から動かす。そして気が動いて体が自然と付いてくる。これがなかなか難しい。。自分が今までしてこなかった動きはかなりの集中力がいる。5分と集中力が持続しなかった。これは練習あるのみだ。でも、最後にした手で印を組んでする気功はとっても気持ち良かった。
意識が朦朧として、瞑想状態に深く入ったようになり、終功(終わりの動作)に入っているのに気づけなかった。
腎から動く、僕も意識して毎日過ごそう!
>> お申し込みはこちら
(お名前、ご連絡先を記載してお送りください。)
今度のharuくんの「お手軽気功の会」は、来月。
日時 2016年1月19日(火) 13時15分〜14時45分
場所 ゆにこむプラザさがみはら
相模原市南区相模大野3丁目3番2号
参加費 500円
講師 haru

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ