牛の心臓のトマト

Date

だんだんとスーパーにもトマトが並ぶようになり、
もう夏が近いんだなと感じるこのごろ。
最近のブームは、とまそーめん。
作り方は、簡単で、
一口サイズにきったトマトと、
水でしめたそうめん、
めんつゆをボウルで和わせて、
ちぎった大葉をのせるだけ。
めんつゆが無ければ、酢と醤油でもOK。
コツは、和えるときに、
トマトを軽く手でつぶしながらあえること。
 
IMG_0034
 
でも、これだけで美味しい料理ができるというのは、
日本はやっぱり野菜が美味しいんだなと実感する。
写真は、cœur de bœuf(牛の心臓) という名のトマト。
フランスで始めて調理したときには、
皮の厚さに湯むきする調理工程の大切さを感じた。
味はソース向きのイメージ。
色んなトマトがあったけど、
日本と比べると、やはり日本の野菜は、
柔らかくて、甘くてとても美味しいと思う。
これからの季節野菜が美味しい季節。
是非、普段食べない野菜を食べ、
野菜を楽しんで見ましょう。
■フードサイコロジーの my life セッション——————————————————————–
人間関係やパートナーシップ、恋愛、仕事などで気になっていたり、悩まれている事、また心身の不調などを、食と心のアプローチで解決していくセッション。人生の大きな流れに乗って、結果的に、夢や、やりたい事をしている。そんな、あなただけの人生を始めるセッションです。
*詳しくはコチラ

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ