野菜の声をきく料理教室談 〜続き

Date

P1030098
(六義苑紅葉撮影2)
先日ゆんぼうやさんでのお料理教室の事書かせて頂きました。
その続編見たいなものですが。。。
 
野菜の呼吸を感じる料理は、ちょっと難しい表現になるかもしませんが、
素材や料理の出来などの良い悪いの価値判断を超えて、
多様性をまとめあげないようにすることで、
結果的にまとまるという特徴があります。
 
こんな事を言うと、よくわからないと言われそうですが、
料理の主役は素材であり、それらが力を発揮する事で、
人が活かされる料理になるからです。
しかし、多くな場合は、人が主体となり、
料理をまとめ、味をまとめていきます。
料理の技術がうまくなればなるほど、
素材を活かしたいけれども、
まとめようとすればする程、うまく料理がまとまらないという
葛藤に苦しむ事になります。
理屈はわかるけれども、実践できないのです。
 
逆に、野菜に訊く料理では、まとめようとしなくても、
素材を主体に考えて、感じて、調理していくと、
結果としてまとまっていきます。
理屈はわからないけれども、実践が可能なのです。
 
実は、私がフードサイコロジーをしているのも、
こういう料理での経験があるからです。
人も同じように、頭ではわかっているけれども、
行動になってしまうのを
どうにもできないという葛藤に悩む事があります。
しかし、人の場合は、食材と違って、
カラダのシステムを活かす事で、
それは可能になります。
 

フードサイコロジーのご案内
人には、「こころ」と「からだ」があります。最近では、からだだけでなく、こころの重要性も認識され、そのケアが取り入れられてきています。フードサイコロジーは、こころを養う、からだを食べ物でもケアしながら行います。また、セラピストが、ただ単に不調を取り除くという事はしません。自分でも向き合う様にして頂くことで、想い癖が自然と変わり、不調の原因を自分で解決出来る方向へと導く事ができます。
・フードサイコロジーについて
・実際の流れについて
・体験された方の声
 
・東京以外での出張セラピーも受付ています。
 【コチラからお問合せください。】
・出張のセミナーや企画も受け付けております。
 【コチラからお問合せください。】
————————————————
フードサイコロジー アンヴィユ
produced by Ygg Lab.
【HP】http://ygglab.jp/
————————————————

 

イベントのお知らせ

注目の若手料理家とシンガーによるクリスマススペシャルコラボイベント! 
『フード&ライブパーティー』
■日時:2013年12月14日(土) 12:00〜15:00
今注目の若手料理家による有機野菜をたっぷり使ったプチローフード料理と、透き通るような美声を持つシンガーによるアコースティックライブ(ギタリストとのセッション)をお楽しみ下さい!見た目も美しいお料理の提供してくれるのは今注目の若手料理家「深澤大輝(※1)」。マイケルジャクソンのボイストレーナーであるセス氏からも認められた美声を披露してくれるのは「松尾奏子(※2)」。注目すべき2人の天才アーティストによる五感で感じてながら豊かなひとときをお楽しみ下さい。プレゼントもご用意しています!
【詳しくはコチラから】

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ